2012年03月03日

ギリシャ「デフォルト」に=最低格付け―米ムーディーズに引っ掛かるポイントをのせてます。

うら悲しく捉える珍事や、うっかりにこっとしてしまう口実ってイロイロありますよね。
多少前後気休めしたって良いでしょう。
速報に繋がる、ギリシャ「デフォルト」に=最低格付け―米ムーディーズに引っ掛かるポイントをのせてます。 の事等調べてみました。

☆★☆

ギリシャ「デフォルト」に=最低格付け―米ムーディーズ
時事通信 3月3日(土)8時54分配信

【ニューヨーク時事】米格付け大手ムーディーズ・インベスターズ・サービスは2日、ギリシャ国債の格付けを「Ca」から最低の「C」に引き下げたと発表した。同社によれば、Cは通常、デフォルト(債務不履行)に陥っており、元利回収の見込みが極めて薄い債務に対する格付け。

ムーディーズは、ギリシャ支援策に盛り込まれた国債の元本削減策で、投資家が多大な損失を被る見込みになったことが理由としている。

【関連記事】

ギリシャ国債、担保受け入れ停止=3月中旬に再開

選択的デフォルトは「予想通り」=銀行部門に影響なし

「デフォルト級」は想定内=ギリシャ格下げで

ギリシャ、選択的デフォルトに=米S&Pが格下げ

エルピーダ社債がデフォルトへ=過去2番目の規模

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120303-00000025-jij-int

★☆★

まーねー。よろよろと。
さてさて、ボチボチ行きましょう。
今後のスタンスがなんだか??


今、今後の先を読むことが大変難しくなってきています。その傾向は、インターネットの世界でも顕著に現れています。たとえば、高還・元率リボ・払い、また高還・元率リボ・払いなど検索されることが頻繁になってきています。このような検索傾向は社会の変化の現れでしょうか?そして、最近では高還・元率リボ・払い、また下取り・見積り売却・査定なども検索回数が増えてきています。一例ではありますが、こういったところからも今後の社会の変化の兆候が読めるのではないでしょうか。
今の耳学問
今の自修
りょうs8mn
posted by ゆずきgkhb at 11:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。